ラーメンうまいランキング

ラーメンうまいランキング

みなさんは、元祖マメさんラーメンをご存知でしょうか?
北海道お土産としてランキングにも入る、とてもお勧めのラーメンです。
このラーメンの特徴は、昭和40年代のあの懐かしい味です。
お土産で二食入りのパックが販売されていますが、調理例として、ねぎやもやし、豚肉やきくらげを入れると、一層おいしく召し上がっていただけます。
そして、仕上げに黒こしょうをふります。
塩味のスープはさっぱりとしていて、とても懐かしい味です。
クセがないスープになっていますので、甘みとコクが味わえるでしょう。
さっぱりとしていますが、ほどよく背脂も入っていますので、あっさりの中にも深いコクがあるのです。
そして、懐かしい味がする卵麺は、コシがあって、よくスープと絡みます。
元祖マメさんラーメンしょうゆ味のほうは、トッピングとして、定番のチャーシュー、ネギやメンマなどがおすすめです。

 

昔からファンも多いマメさんラーメンは、昭和40年代に函館でブームを起こしました。
平成12年には、新横浜ラーメン博物館に復活。
そして、懐かしくて新しい味というテーマで、ラーメンを製品化することに成功しています。
シンプルな北海道ラーメンですが、いつもランキングに入っていますし、お土産としても人気です。
やはり、定番の味としてファンもはずせないのでしょうね。
まだ食べたことのないという方、是非、元祖マメさんラーメンを食べてみてくださいね。
通販でも購入できますので便利ですよ。
みなさんは、北海道のお土産と言えば、どんなものを思い浮かべますか?
海産物やスイーツなど、北海道には本当に美味しいものがたくさんありますよね。
北海道のチョコレートもお土産で定番ですし、ロイズのチョコレートは、私も大好きです。
お土産を選ぶ時間も楽しいですが、たくさんの種類がありすぎてどれにしようか、迷ってしまう方も多いと思います。
私も、北海道に旅行した際は、いつも帰りの飛行機の時間、ギリギリまでお土産を選んでいます。
空港のお土産売り場も広いですから、目移りしてしまってなかなか決まらないのです。
私のようにお土産選びに優柔不断な方は、旅行が決まったら、その土地のお土産ランキングなどをチェックしておけば、スムーズに決まるのではないかと思います。

 

さて、北海道と言えば、私が大好きなラーメンも是非、ゲットしたいお土産のひとつです。
みなさんもそうかもしれませんが、自分のお土産となると、当然、選ぶ基準も厳しくなりますので、余計に時間がかかってしまうものですよね。
そんな方に、お土産として外せない「すみれ」ラーメンをご紹介したいと思います。
ご存知の方も多いように、北海道といえば、ラーメンの激戦区です。
ラーメン店も多いですし、ランキングで新しいお店が登場することもあれば、老舗がずっとランキングに入っているということもあります。
そんな中でも支持者の多い、人気のラーメン店「すみれ」は、お土産のレトルトがおすすめです。
すみれラーメン、お土産のレトルトは1食入りで577円とやや高めですが、味にうるさい道産子たちもイチオシのラーメンですので、是非、お土産に購入してみてくださいね。
レトルトなので、調理法も簡単、手軽に食べられるという点もお土産としては、嬉しいですよね。
レトルトのなかには、スープと卵麺のほか、メンマ、それから、トロトロに煮込まれたチャーチューもセットで入っています。
麺は縮れていて、太めですから、スープにガッツリとからまります。
お好みで野菜を入れて食べることをおすすめしますよ。
やっぱり北海道は、縮れた卵麺なのでしょうが、ファンが多いですし、好きなタイプのラーメンとしても、卵麺や縮れ麺は、ランキングでも上位ですよね。
北海道のお土産としては、レトルトだけではなく、すみれラーメンのカップラーメンも喜ばれるでしょう。

 

みなさんのなかにはすみれラーメンを知らないという方もいらっしゃると思いますが、札幌に行くと店舗は結構あります。
どの店舗も行列ができるくらい大人気で、札幌のラーメン店ランキングでも話題になっています。
人気の秘訣は、すみれラーメンのスープでしょう。
ベースは、豚骨で、他にも煮干しや昆布、野菜をぐつぐつと5時間近くかけて煮込む、手間のかかったスープです。
豚骨から出た脂でこってりとした仕上がりになっていて、コクがバッチリ出ています。
お店でもお土産でも、味噌味が一番、人気があるようですが、すみれラーメンの、塩味、しょうゆ味も絶品です。
みなさんは、ラーメンがお好きでしょうか?
私もそうですが、日本人はラーメンが好きな方、実に多いですよね。
テレビ番組とか雑誌の特集とか、ラーメンの話題が欠かせない日本です。
ラーメン選手権とか、ご当地ラーメンとか、ラーメン店ランキングとか、とにかくラーメンの話題は次から次へと出てきますよね。
メディアで話題になったラーメン店はすぐに行列が出来ますし、老舗の人気ラーメン店は毎日のように行列しているお店もあります。
ラーメンと言えば、日本全国、それぞれのご当地で有名なラーメンがありますが、北海道はその中でも外せません。
そして、便利で手軽で嬉しいものが、北海道のお土産として販売されているラーメンです。
人気ランキングに入っているお店も、お土産用のラーメンを販売していますし、通販でお取り寄せができるお店も多いです。
本来ならば、北海道に行かなければ食べられない有名店のラーメンも、レトルトなど、お土産用のパックになっていれば、自宅でも食べることができますよね。
そして、行列に何時間も並ばず、好きなときに好きなラーメンが食べられることは、ラーメン好きにとって、とても幸せなことだと思います。

北海道ラーメンをどこで手に入れるかと言えば、通販が手軽でしょうが、直接、見て買いたい方でしたら、百貨店などのイベントがお勧めです。
みなさんも、デパートのイベントとして行なわれている北海道物産展に行ったことがあると思いますが、物産展ではご当地で人気のラーメンが揃っていますよね。
北海道物産手では、イートインできることもありますので、北海道に行かずに、北海道ラーメンなど、現地の味をその場で楽しむことも出来ます。
例えば、東京ですと、池袋西武とか、新宿伊勢丹など、有名なデパートでは定期的に北海道物産展を行なっています。
そして、東京だけではなく、首都圏などみなさんの最寄りの百貨店でも、物産展をやっている店舗もありますから、チェックしてみてくださいね。
大手スーパーや駅ビルなどでも、行なわれている場合がありますので、見かけたときは、是非、お土産用ラーメンをチェックしてみてください。
有名店や人気ランキングのお店は、だいたい出店していると思います。
さて、北海道ラーメンのなかで、南家「えびカレーラーメン」と言うものがありますが、北海道ラーメンとしては珍しくカレー味なのです。
今でこそランキングには入っていないようですが、その美味しさで着実にファンを増やしているようですので、ランキングに登場することも時間の問題だとか。
南家とは、どんなお店なのかと言えば、本店は札幌にあって、もともとはスープカレー屋さんです。
そこが、ラーメンを新発売したということで、ラーメン業界へデビューしたのですが、北海道のお土産ラーメンとしても、すでに注目を集めています。
では、実際のお土産用、えびカレーラーメンはどのようなパックになっているのでしょうか?
二人前になっていて、麺とスープが入っています。
お値段は630円ですから、北海道ラーメンとして、それほど高い部類ではないと思います。
「えびカレーラーメン」のお土産セットに入っているスープはうまみたっぷりの凝縮タイプです。
調理方法も簡単で、麺を3分ほどゆで、濃縮スープをお湯にとくだけです。

カレーにエビの香りがして、ラーメンと言うより、やはりスープカレーの印象が強いです。
味噌の味もしながら、カレーとしての辛さもありますので、海鮮風の味噌カレーラーメンといった感じでしょうか。
カレー特有の香辛料もばっちり効いているので、発汗作用もあり、食べながら汗がとまりません。
トッピングとしては、ネギや、チャーシューなど、定番のものが合っていますが、半熟卵もおすすめのようです。
半熟卵とカレースープがマッチして、まろやかで余計に美味しくなります。
そして、南家では、トッピングとして「天かす」をおすすめしているそうですので、入れてみると、さらにコクが増して美味しいかもしれませんね。
カレーランキングにも入りそうな「えびカレーラーメン」は、生めんですから、アルデンテで頂くこともおすすめです。
ラーメンも好きだけど、カレーも大好きと言うかたには、是非、食べて欲しい一品です。
それから、カレーうどんや、カレー味のカップヌードルがお好きな方もバッチリ、はまるお土産ではないでしょうか。
北海道お土産として、カレー好きな方にはもちろん、向いていますし、ランキングされている定番の北海道ラーメンではなく、ちょっと変わったものをお探しの方にもぴったりでしょう。
北海道に行く予定がない方は、楽天ショップなどで購入することも出来ますし、近くのデパートなどで物産展をやっていたら、のぞいてみましょう。
これから、ラーメンランキングで上位に入りそうな予感がする、南家のえびカレーラーメンをご紹介させていただきました。
みなさんは、北海道ラーメンがお好きでしょうか?
ラーメン好きの方は、たくさんいらっしゃいますが、やはり、北海道と言えば、有名なラーメン店が並んでいる激戦区でもあります。
そして、ラーメン選手権や、ラーメンランキングなど、ラーメンの戦いが繰り広げられている北海道には、定番のラーメン屋さんから、ちょっと変わった新しい味のラーメン屋さんまで、いろいろな種類のお店があります。
特に札幌ラーメンは有名ですから、それぞれのお店が、他店とは違う、独自の味を出して、ファン獲得に向けて日々、がんばっているわけです。

そんな中、ラーメンファンの人たちは、いろいろなお店のラーメンを食べてみては、評価をネットで上げたり、ランキングに投票したりと格付けをしています。
そして、現在では、お店で食べるラーメンに限らず、お持ち帰りようのお土産ラーメンにまで格付けが始まっています。
ここでは、お土産用ラーメンの人気商品のひとつをご紹介したいと思います。
みなさんは、「凡の風」という北海道のラーメン店をご存知でしょうか?
塩味が美味しい人気店であり、ランキングにも入っているお店ではないでしょうか。
北海道札幌らーめん「凡の風」は、味も、もちろん美味しいですが、店内がおしゃれで女性客にも人気があります。
そのお店の店主が監修したつけ麺の「南印風・お土産生つけ麺」ですが、これは北海道のお土産としてもおすすめです。
ほかの味付けもありますが、とにかく塩の評判が口コミでも一番良いです。
北海道のつけ麺というと、濃厚な醤油やとんこつ、魚介スープなどが定番でランキングでも人気となっているようですが、「凡の風」の塩味スープは最高に美味しいです。
北海道に旅行したら、もちろん、実際のお店のラーメンを食べることもおすすめしたいですが、お土産やお持ち帰りでは、つけ麺が良いでしょうね。
つめ麺のお土産セットにはどのようなものが入っているのかと言いますと、スープの素と、つけ麺には欠かせない割りスープの素、スパイス、麺です。
麺はちょっと太めですので、茹で時間は4分くらいですね。
作り方は、麺をゆでて、スープは90CCくらいのお湯で溶かします。
トッピングは自分で好きなように準備しますが、定番のネギ、チャーシューなどでオッケーでしょう。
実際のお店では、バジルもトッピングにかけるので、香りが良いです。
マネしてみても良いですし、スパイスだけでも十分に美味しく召し上がることが出来ます。

凡の風の塩味スープは、うまみが凝縮されていて、スパイスでピリッとしています。
それが、太い縮れた麺にたっぷりとからみますし、麺には独特のコシがあり、食べ応えがあります。
つけ麺の麺は、やはりスープにからむ太い麺が、ランキングでも人気がありますよね。
ちなみに、私はラーメンですと細麺好きなのですが、つけ麺は太いほうが好きです。
食べ終わったあと、つけ麺の醍醐味である、定番の割りスープを入れて飲むのですが、割ったあとは、塩ラーメンのスープを飲んでいるようで、柔らかな風味のスープをついつい飲み干してしまうでしょう。
凡の風、お土産用のつけ麺、気になる価格は630円です。
安くもなく高くもなくちょうど良いお値段ではないのでしょうか。
スパイシーさが癖になりそうな塩味のつけ麺、ランキング入りも期待できそうですね。
「凡の風・塩味2食入」は、 内容量が130グラムの麺がふたつ、タレ2個、賞味期限は30日となっています。
凡の風のスープは、口コミでもかなり人気があり、鶏と魚介スープのバランスが良く、味わいが深いことで人気があります。
北海道には、定番の札幌ラーメンのお店もたくさんありますし、それぞれがお土産用のラーメンも販売しているなか、是非、凡の風もランキング上位に入ってほしいですね。
間違いなく、北海道ラーメンに新風を吹かせていると言われているお店ですので、これからも注目されることでしょう。
そして、生めんもお土産用になりました。
「凡の風・つけ麺・南印風・生二食入り」は860円です。
こちらは、麺が150グラムを似セット、スープ、スパイス、割りスープのセットで賞味期限が30日です。
札幌を代表する「凡の風」ですが、並ばずご家庭で楽しめる、つけ麺が生めんで、お土産セットとして発売になりました。

独特の味、南印風のスパイシーなスープが楽しめると同時に、生メンのモチモチ感も最高ですね。
また、お醤油味がお好きな方は、「白醤油味」が二食入りで630円となっています。
塩味と同様に、深い味わいですが、あと味はすっきりさわやか、スパイシーです。
みなさんも凡の風のお土産つけ麺を是非、ご賞味下さい。
そして、気に入った方は、北海道お土産や、ラーメンなどのランキングがありましたら、是非、投票してくださいね。
みなさんは、北海道のお土産のなかで、どんな商品を買って帰りますか?
エビやかになど、北海道ならではの魚介類もお土産で大人気ですが、高価なものが多いですよね。
そして、かには、やはりお土産ランキングでも上位に入ると思います。
私も以前、北海道旅行したとき、毛がにを買って帰りましたが、やはり定番はかになどの新鮮な魚介類でしょうね。

 

かにはとても美味しいですが、現地で買うと持ち帰ることも大変ですし、宅急便で送ろうとしても、相手先が不在だったら困りますよね。
生のかにやボイルしたかには、お土産で人気がありますが、荷物になってしまうという難点があります。
そこで、かにを買いたいけれど、「持ち帰りが面倒」とか、「値段がちょっと高すぎる」と躊躇している方におすすめのお土産があります。
北海道の名物のラーメンとかにが合体した、かにラーメンはいかがでしょうか。

 

北海道ラーメンでもカップラーメンになっているものは、持ち運びも便利ですし、北海道ならではの珍しいお土産ですので、お友達に喜んでもらえると思います。
かにが入った、カップラーメンで人気ランキングを行なったら、間違いなく上位に入ると思う商品が「花咲がにラーメン」です。
このカップラーメンは、根室で水揚げされた、花咲がにをフリーズドライにして入れてあります。
なんと言う贅沢なラーメンなのでしょうか。
花咲がにと言えば、脂がのった、身に甘みがたっぷりある、とても美味しいかにですよね。
空港のお土産ランキングにランクインしてもおかしくないカップラーメン、花咲がにラーメンは、かにが「殻付き」で入っているというから驚きですよね。
気になるお値段も400円ということで、知人、友人への気軽なお土産としては良い値段だと思います。
花咲がにラーメンの調理法は、カップラーメンですからとても簡単です。
具材を麺の上にすべてのせます。
お湯を入れます。
蓋をします。
蓋の上に液体スープを置き、あたためておきます。
4分経ったら、スープを入れます。
これで出来上がりです。
フリーズドライのかにが、しっかりと復元していて、かにの良い香りが広がります。
そして、かにのダシがばっちり効いていて、その辺のカップラーメンとは比べ物にならない美味しさです。

麺にもこだわって冷凍乾燥法という技術で作られていますので、インスタント麺とは思えない美味しさです。
スープはあっさりした味なのでかにの風味がとても生きています。
フリーズドライのかにも復元したら、しっかりと、「かに肉」も入っていて、普通に食べることができます。
カップラーメンに「かに」とは、とても贅沢ですよね。

 

見た目もインパクトが強いですし、花咲がにの殻付きが入っているのは驚きです。
北海道のお土産の中でも堂々、ランクインできる商品だと思います。
気に入った方は、ご自分用に何個も購入して帰る方も多いとか。
また、自分ではわざわざ購入しないと言う方も、北海道のお土産としてもらったら嬉しいかもしれません。
みなさんも、もし、花咲がにラーメンが、気に入ったらランキングなどに投稿したり、口コミ情報を載せたりしてはいかがでしょうか。
北海道のお土産にもらって嬉しいものはどんなものでしょうか。
もちろん、うに、かに、いくら、えびなどの海産物は、とても新鮮で美味しいですから、お土産に頂くと嬉しいですよね。
ですが、身内とか仲の良い友達でしたら、こうした高級なお土産を頂くこともあると思いますが、会社の同僚や知人などですと、もっと手軽なお土産になりそうですよね。
例えば、お土産ランキングでも人気がある御菓子とか、チョコレートとか、会社のみなさんへのお土産はこのあたりが妥当でしょうね。
北海道と言えば、ホワイトチョコなども有名ですし、チョコならロイズなどもおすすめです。
お菓子以外ですと、やはり、北海道ラーメンもお土産に喜ばれると思います。
お値段もお菓子とあまり変わりませんし、北海道ならではの有名なラーメンをお土産用に販売しているので、これも喜んでもらえることでしょう。
実際に自分が頂いても、ラーメンのお土産は、とても嬉しいです。
特にランキングに入るような有名店のチルドパックなど、お土産に頂くとテンションが上がりますね。

 

さて、そんな北海道のラーメンで「えびそば一幻」と言うお店をご存知でしょうか。
このお店のお土産ラーメンが「えびみそ・そのまま・お土産生ラーメン」です。
「えびそば一幻」という店舗は、北海道の札幌にありまして、とても話題になっているお店です。
どのような味が特徴かと言いますと、えびラーメンの塩も、味噌も、醤油も、海老の風味がそのままダイレクトに生かされているのです。
「えびそば一幻」のえびスープと、とんこつの絶妙なスープアレンジも最高に美味しいでし、えびラーメンファンにも大人気のお店なので、みなさんも是非、食べて欲しいと思います。
さて、「えびそば一幻」が発売しているお土産セットには、麺と濃縮されたスープが入っています。
太いストレート麺が130グラム、ゆで時間は3分から4分くらいでしょう。
そして、濃縮スープを、300CCのお湯で割ってひと煮立ちさせます。
トッピングはセットに入っていませんので、お好みでご用意していただきたいと思いますが、定番のトッピングで十分に美味しいでしょう。
味噌味でしたら、もやしは外せませんね。

 

「えびそば一幻」のお土産パック、麺はコシがあり、食感もよいですし、太めの麺がスープに良く合います。
スープには、やはり、えびのダシがばっちり効いていて、奥深いうまみを感じられます。
これが、えびラーメンの醍醐味ですよね。
味噌味は、少しだけ辛くなっていますが、それもまた美味しいです。
北海道でもえびラーメンは有名ですが、エビ味噌などをがっつりと使っているお店と違って、スープはわかりとサッパリした感じです。
コクがあるけれど、さっぱりとして飲みやすいスープは、ついつい飲み干してしまうと思います。
濃厚ではありませんが、癖になる美味しさですから、えびラーメンの人気ランキングにも多分、入っているのではないでしょうか。
そして、気になるお値段は二食で630円ですので、北海道のお土産のなかで、他の人気ランキングのお菓子などと変わらないお値段です。
「えびそば一幻」のお土産用生ラーメンは、お値段もお手ごろですから、会社の同僚や、友達、ご近所のお土産にもばっちりですね。
通販もありますので、また食べたくなった方もリピートできますし、持ち帰ることが面倒なら、最初から通販で頼んでしまうと楽です。

 

さて、実際の店舗、一幻では、店内に有名人たちの色紙がたくさん、飾られていますので、その多さに驚いた方も多いでしょう。
それだけ、多くの有名人も食べに訪れるという、大人気のラーメン店なのです。
北海道のえびラーメンと言えば、一幻なのでしょう。
お店ですと、麺が極太麺、細麺など、お好きなものを選べますので、細麺が好きな方には嬉しいサービスですよね。
そして、スープの上には、エビの頭を調理して作った濃厚なふりかけのようなものが乗っていて、エビが余計に香ります。
ラーメンの味ですが、みそ、しょうゆ、しおから、お好きな味が選べますし、スープのタイプも選べます。
スープは「そのまま」という、ストレートスープと、「ほどほど」という、えびスープ、プラス、とんこつスープのブレンドもあり、さらに、「あじわい」という、コクを加えて、あじわいが増しているスープ、この三種類から選ぶことが出来るのです。
どのタイプも美味しいですし、リピーターさんも毎回、違った種類を試すそうですので、このラーメン、すべてが、人気ランキングに入ってそうな勢いです。
いつも満席という大人気のお店ですから、その味を自宅で楽しめることはエビラーメンファンには嬉しいことですよね。
北海道に行ったら、お土産は「えびそば一幻」の生ラーメンで決まりですね。
そして、食べて納得したみなさんは、お土産ランキングにも投票してくださいね。
みなさんは、ラーメンのランキングなどをチェックされますか?
ラーメンという食べ物は、人によって美味しい、美味しくないの意見が分かれると思いませんか。
また、反対に、番人ウケする味をキープしていて、人気ランキングに入るラーメンもあります。
私は友達にすすめられて、美味しいと噂のラーメン屋さんに行くことがあるのですが、結果的に、それほど自分の好みではないというケースが多いです。
友達の紹介からリピートするお店は、本当に限られています。

そんななか、誰もが美味しいと認め、全国的なラーメンのブランドとして確立しているのが「函館塩ラーメン」です。
そして、函館塩ラーメンの昔ながらの味、伝統を守りながらも、今風のアレンジをして大成功している「麺厨房あじさい」は有名ですよね。
特徴としては、その透き通ったスープです。
あじさいのスープは、昆布だしと、豚骨、鶏がらなどから作るのですが、この透明感を出すのには苦労が必要だと思います。
そして、麺は、スープがきちんとからまる、あじさい特注麺です。
あじさいと言えば、新千歳空港にあるラーメン道場でも有名なので、北海道旅行で食べたことがある方も多いのではないでしょうか。
また、数あるお土産商品のなか、北海道のお土産としてあじらいのラーメンを購入される方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

 

ラーメン道場は、北海道で味自慢のラーメン屋が集合していますが、そのなかでも、あじさいは大人気ですよね。
テレビや雑誌など、メディアにもよく出ていますし、北海道を紹介するテレビ番組でも見かけたことのある方も多いでしょうね。
多くのラーメンファンに支持されている、あじさいですから、この人気は、今後も続いていくことでしょう。
北海道の「麺厨房あじさい」が、なぜ、これほど愛されているのかと言いますと、それは、正統派、塩ラーメンを出しているからでしょうね。
ラーメンという食べ物は、賛否両論が普通ですから、ちょっと脂っぽいスープですと、好きな方と苦手な方に意見がわかれてしまいます。
このようなこともありますから、ラーメンランキングでは、正統派のラーメンは有利ですよね。
昔ながらの味で、誰にでも好かれる定番の塩味、これをメインに扱っている、あじさいだからこそ、これだけ多くの方に愛されているのでしょう。
ラーメンを食べ終わったあと、お願いすれば、割るためのスープをもらえます。
もちろん、そのまま飲み干す方も多いですが、残ったスープが濃いと感じた人は、昆布だしのスープで割って飲みましょう。
こうしたサービスも嬉しいですよね。

 

あじさいは、お店で食べるだけではなく、お土産用のラーメンもあります。
これが、また素晴らしいおいしいので、お土産で悩んだら、あじさいのラーメンにしましょう。
北海道にある店内で食べるラーメンと同様、澄んだスープで、あっさりしながら、うまみと風味が豊かで、大満足のお土産です。
麺はやや細くなっているので、あっさりスープによく合います。
また、お土産用に、あじさいのラーメンスープで出来た塩キャラメルというものがありますが、残念ながらお土産ランキングには入っていないようです。
このキャラメルは、話のネタにいかがでしょうか。
そして、キャラメルだけはなく、レトルトのラーメンもお土産用があります。